スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/07/17/Fri 00:06:44
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日常

物語とか

読むのも書くのも好きです、絶対公開しませんけど


上京してから今までに4つくらい物語(っぽいの)を作ってみました

頭の中で作り上げるのと、文に起こして作り上げるのとでは大分違ってくるので

結構苦労してますが


ウチのカブが「喋る」って設定もこのおかしな想像力から来るものでして


設定としては

・男の子

・人間にしたら13歳くらい

・先輩をちょっとナメてる生意気な後輩

・でもちょっと天然

etc


とかいうのがあったりします


前ブログタイトル「ぐんぺい徒然記」は、まさにぐんぺいを主人公にして

ぐんぺい目線な日々を徒然なるままに記していこうとしてました

でも彼、せいぜい土日しか動かないし


例-----

ぐ「今日は月曜日ッス!」

ぐ「・・・金曜ッス、やっと1週間ッス」


-----みたいなのは見たくない笑


それはそれで面白くないなぁと思ったので、路線変更して

ブログタイトルもぐんぺいと自分の日々の喜怒哀楽的日常を描いていこうっつーもんに変えました

まぁ、どうでもいいでしょうけど


先日、fc2仲間&カブ仲間のダンデライオンさんからコメントを戴いた際に、こんなことが書いてありました

ダンデライオンさん「

一人の青年と、意思を持ったバイクが1000kmの旅路の果てに見えたものは・・・
「変態の壁」 そう 彼らは覚醒したのだ。


」と


なーんか創作意欲を掻き立てられますよね、これ!

こんなこと書かれたら「そう、あれは6月のことだった・・・」とか何とか続きが浮かんできますよね!


ここから繋がる新しい物語が書けたらいいなぁ・・・

とか、誰もがドン引きするようなことを思ったので書いてみました


スポンサーサイト

COMMENT

自走に掛けた想いを全て絡め取ろうとするかのように、
全身にまとわりつく湿気。

日が昇りつつあるのか、夜が夜である事を諦めたのか。
分厚い雲に覆われたまま次第に明るくなっていく空を見上げる。

降らなきゃいい。
けど天気予報を観る限り、これからの状況は芳しくない。


「梅雨だもんな。しかたねーべ。」

これからの不安と、この時間帯特有の寂しさを振り払うように、
わざと陳腐な感想を口に出しながら、もう2年も愛用しているヘルメットを被った。


エンジンは十分暖まっている。

一息ついて、前を見据える。
視界の左端にぼんやりと、隣りのアパートの苔むした外壁を捉える。
いつもどおり、見慣れた近所の風景。

「ここじゃない。もっと遠くへ。」
左足をしっかり踏み込んで、ニュートラルから1速に切り替えた。


あと、よろ♪

「ブルマーの神、ありがとう。」



そうポツリと呟き、息を吐く。
この感じ。あの時に似てる。


肌に残るこの感覚。

信じられないタイミングで15mくらいジャンプするのが得意な子どもだった。

なのに今では・・・。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://kanchi95.blog37.fc2.com/tb.php/868-67471327

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かんち

Author:かんち
相棒には頭が上がらない方です

こっちもお願いします
GunKanTouring

つぶやく、おれ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。