スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 カフェカブパーティー in 京都 -6

20090613123958.jpg
--げんこつもどき--

"のんびりーと"でハンバーグを食べました

これが「げんこつ」だったらどれ程嬉しかったことか

・・・まだ「さわやか」に行ったことないッスけどね


程よい眠気 + 満腹 = ・・・

不眠不休ってワケじゃないですが、一応徹夜で走ってる3人です

こんなトコでこんなお昼食べたからもう睡魔が・・・え、自分だけ?

店を出て、さーてあと少し! なんて思いながら出発の用意をしてると

F1000071.jpg
--板太郎--

静岡のいたやさんに捕獲されました

神奈川のk@zさんと自分、群馬のツッカーさんが鈴鹿で静岡のいたやさんと出会う

何処にも地元民が居ない不思議

「研修お疲れ~」

「自走お疲れ様です~」

なんて挨拶してから再出発

先に自分ら3人が出発して、信号で捕まって

あとからいたやさんが合流して

信号が青に変わった瞬間

ちょwはえーw

k@zさん、ツッカーさん、いたやさん 3人とも飛ばしすぎです

ってくらいはえー、あっという間に見えなくなってしまいまして

これが一本道じゃなかったら俺泣きながら走ってましたよ

とりあえず目指すは「道の駅 関宿」だったのでそこまでキャノンボールで


自分は一緒に走る人がいなくなったらスピードを極力落とします

マイペースが大体50キロなので(それでも交通違反っちゃぁ違反だけどw

速度を大体50キロにして普通に走って

20090613133947.jpg
--道の駅 関宿--

「道の駅 関宿」に到着

ツッカーさん「早かったね」

か「そうッスか?」

なんて話しながら、関宿に来たら撮りたい一枚(↑のヤツ)を撮って、しばし休憩

・・・よく見たらしおわきさんがいてビックリ、ぇ、どこから来たの?


k@zさん「で、どうしようか?」

か「ん?」

k@zさん「ここまで来たからもう京都まで行ってみたいんだけど」

か「一度ホテルに寄って?」

k@zさん「いや、もうそのままスルーして」

か「え~、俺もう眠いッス・・・」

k@zさん「そっか・・・」

今考えるとなんて我が侭なことを・・・でも眠かったのは皆同じだったハズだしね

とりあえずその場はホテル直行コースに決定

「道の駅 関宿」を出発して、またしても置いて行かれながらも「道の駅 あいの土山」で合流して

京都はもう目の前ってトコで最後の休憩を取って

そこからはもう一気に・・・!

ネズミ捕りを横目に見ながら「あの2人大丈夫かな・・・」なんて心配してたのに

「白バイ?居たの?」なんて言われたり・・・ショック

確かに彼らは田んぼと田んぼの間に居ましたよ、隠れてました、マジで

まぁ、信じてもらえなくても全然いいんですけどね・・・



3人でひたすら走って

「大津 @km」の看板を見る度に「まだかよー」なんて思ったりして

でもその看板も間もなく無くなって

k@zさん、ツッカーさん、自分の順番で走ってるときに

ツッカーさんが左手を上げて

その先には・・・「大津市」の文字が

テンション上がって、ヘルメットの中で

「っしゃーーーーー!! 大津、キターーーーーッ!!」 なんて叫んだりしてw

アルファ・ワン(ホテル)までしばらく走って

アルファ・ワンが近くなってきたときにk@zさんに

k@zさん「どうする?ホテル寄る?」って聞かれたけど

か「いや、もう行きましょう!京都!」なんつって

そのままアルファ・ワンスルーして夢にまで見た京都入り

でも・・・

か「坂、のぼんねー!」

ぐ「非常に申し訳なく思います」

か「っていうか2人どこだよ!」

ぐ「誠に残念に思います」

か「・・・とりあえず道なりに走るから!」

ぐ「かしこまりました」

道路標識に素直に従って、坂上って、トンネル抜けて、坂下って

原付こっち って書いてある道はちゃんとその通りに進んで

間違いなく2人も通ってるであろう道を進んだはずなのに・・・

20090613155615.jpg
--ぽつーん--

か「ここはどこですか?」

ぐ「さぁ?」

か「・・・じゃぁ、2人はどこですか?」

ぐ「・・・さぁ?」

初京都で迷子になりました

か「とりあえず向こうから連絡くるのを待とう、こっちから(連絡して)向こうが気付かなかったら意味ないし」

と思いながら待つこと5分

携帯がメールを受信して、開いたメールに書かれてあったのは

ツッカーさん「今どこ?」

か「こっちが聞きてぇーよ!ここ何処だよ!」

か「さぁ?」と返しておきました

すると今度は電話が

ツッカーさん「今どこにいるの?」

か「分かんないッスよ、分かるわけないでしょ、初めてなんだから」

ツッカーさん「なんか目印とかないの?」

か「ありません、でも1号沿いにいるのは確かです!」

ツッカーさん「分かった、じゃぁちょっと探してみるよ」

黙って待ってようと思ったけど、辺りを見渡すとガソリンスタンドがあったので休憩がてら寄ることに

か「ちょっと地図でも見てみっかー」

ガソリンを入れ終えて、それでも時間があったので、地図を開いて現在地の確認

か「・・・分からん」

15秒くらいで放棄

か「携帯に頼ってみようかな」

電池が残り少なくなってる携帯に最後の力を振り絞ってもらい、googleマップを開くと

か「あれ?梅小路公園って意外と近くね?」

現在地から1号線をしばらく進み、左折して真っ直ぐ進むとそこには目的地が・・・!

なんて書かれてたら行ってみたくなりますよね

ツッカーさん達には後で「公園にいます」とか何とか連絡入れれば大丈夫だろうし

か「じゃ、行くか」

ぐ「え、いいんスか?待ってなくて」

か「ん、大丈夫だろ」

「きっと何とかなる」の精神でいざ出発

一人で走る京都はドキドキでした、色んな意味で

さっき携帯で確認した情報を基に、道を走り

左折すべきところで左折・・・したつもりが

か「あれ?もう1本先だったっぽい」

ぐ「とりあえず向こうの車線に渡って左折すればいいんじゃないスか?」

か「んなこたー分かってんだよ」

と、発進しようとしたそのとき

目の前に 黄緑の変態と、銀の変態が現れた


k@zさん「何やってんだよ青年」

ツッカーさん「動くなって言ったじゃんw」


か「だって待っても来ないし」

とりあえず言いたいことは山ほどあったけど、そのまま路肩に止まってても邪魔なので

ひとまず梅小路公園を目指して走ることに

10分もかからずに到着して、入り口付近にカブ止めて

k@zさん/ツッカーさん「いやー、ごめんね」

なんて謝ってるけど許す気がしない

か「だから早いって言ったじゃないッスか!こちとら50ccですよ!」

50ccで京都に来るなよ、なんかもう言い分が間違ってる(←自分の心の中

ただひたすら謝り続ける2人の変態にイライラは募るばかり

まぁ、おあいこってことでいいか・・・いいか?なんて思ってたらk@zさんに羽交い絞めにされるし

ぜってー悪いと思ってない!

なんてことをしてたらどこからともなく別行動を取ってたみなぞうさんが

みなぞうさん「小栗商店に行ってた」とのこと

梅小路公園から小栗商店はそう遠くないらしく、しかも今行けば関西組がいるとのことだったので

3人で行ってみることに(このとき信号とか全然見てなくてトラックと衝突しそうになったのは内緒で)


ってトコで今回は終了

どんだけ引っ張るんだ俺www


続きます!
スポンサーサイト

COMMENT

ぐんぺいとの会話、最高ですね! 続き、楽しみにしています。
そういえば、ぐんぺい、僕の写真にしっかり写ってましたね。
ほとんど真横というか、1台隣でした(笑)

かっちゃんさん>ここまで饒舌&生意気なカブはそうそういないッスよ笑
自分も帰りに気付きました!
「あれ?このカブどこかで・・・まぁいいや」と笑

「今どこ?」「さあ?」に対して
「ようこそ京都へ!」くらいに返したかったんだけどねw
ぼくも出張で何度か京都は来てるけど、新幹線&タクシーonryなんで道なんてぜんぜん知らないぜ!

ツッカーさん>そこは「おいでやす」の方が
京都って碁盤の目みたいになってるから分かりやすいとかいう話をどっかで聞いたような、聞かないような・・・
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://kanchi95.blog37.fc2.com/tb.php/768-d35df661

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

かんち

Author:かんち
相棒には頭が上がらない方です

こっちもお願いします
GunKanTouring

つぶやく、おれ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。